クリニックの沿革

医療法人社団 在和会 立川在宅ケアクリニックは、2000年2月に緩和ケアを提供する在宅専門診療所「井尾クリニック」として開業いたしました。

2000年2月 2000年2月22日、立川市上砂町の調剤薬局の2階に「井尾クリニック」開業
2000年8月 2000年8月に立川市富士見町のバス通り、バス停の前に移転
2006年10月 看取り1000人を超える
2007年10月 在宅ケアに携わる多職種の「多摩在宅ケアネットワーク」を企画、旗揚げ
2008年8月 現在の場所(立川市幸町)に移転、名称も「立川在宅ケアクリニック」に変更
2010年5月 医療者への緩和ケア知識の普及を目指した「多摩緩和ケア実践塾」を企画、旗揚げ
2010年7月 看取り1500人を超える
2012年8月 緩和ケアに携わる医療者の「多摩緩和ケアネットワーク」を企画、旗揚げ
2013年2月 看取り2000人を超える
2015年2月 創立15周年記念式典実施、記念誌を発刊
2016年9月 在宅緩和ケア充実診療所 届出受理
2017年2月 看取り3000人を超える
2017年9月 「第20回 日本在宅ホスピス協会全国大会 in 多摩」(主催:日本在宅ホスピス協会)の事務局を受託。当クリニックの井尾理事長が大会長を務める

お困りごと、ご相談はお気軽に 042-534-6964 お問い合わせ
お困りごと、ご相談はお気軽に 042-534-6964 お問い合わせ