在宅緩和ケア開始までの流れ

在宅医療開始の前に、家族に(可能であれば本人も)当クリニックにお出でいただき医師と面談をしていただきます。
面談では、本人・家族の病識の確認、今後起こり得ることの説明、救急車を呼んだ時の説明、
最期の段階での点滴の弊害の説明、延命処置の希望の有無、最期の場所の希望などを充分話して確認します。
※当クリニックは、在宅緩和ケアを開始するにはこの面談が一番大事であると考えており、必ず実施いたします。

1. 面談受付Consultation Receiving

●面談は予約制です。電話または「面談申込書」をFAXしてお申込みください。

  • 「面談申込書」は当クリニックのホームページよりダウンロードできます。
  • 面談時には「診療情報提供書(いわゆる紹介状)」が必ず必要です。お掛かりの医療機関に情報提供をお願いしてください。

[ご紹介いただく医療機関へのお願い]
診療情報提供書に直近の血液検査データを、また、CT・MRI・レントゲン検査等を実施されている場合はデータの添付をお願いいたします。
立川在宅ケアクリニック

2. 面談日の設定Consultation

●当クリニックより家族に電話連絡し、面談にお越し頂く日時を決めます。

  • 月~金曜日の午前中に1日2件の面談をお受けしています。
  • 緊急または家族がどうしても午前中に来院困難な場合は別途時間を設けますのでご相談ください。

●独居の方は、本人・親族・ケアマネージャー(生活保護受給の方は行政担当者も)が面談にお越し下さい。

  • 身寄りのない方は、本人・後見人・ケアマネージャー(生活保護受給の方は行政担当者も)が面談にお越し下さい。
  • 本人が来院困難な場合は、面談後に当クリニック担当者が契約に伺います。初診時に医師より病状説明・今後の対応・本人の希望等を確認します。

3. 面談時にお持ちいただくもの

●必ずご持参いただくもの

  • 診療情報提供書
  • 医療保険証(生活保護受給の方は結構です)
  • 病歴のメモ(現在に至るまでの病気・けが等をご記入ください)
  • 印鑑

●ご利用・取得されている方はご持参ください

  • 健康保険限度額適用認定証
  • 介護保険証
  • 介護保険割合負担証
  • 公的医療費助成制度受給者証(マル都・マル障など)

立川在宅ケアクリニック

4. 面談The Consultation Day

面談日:以下の面談担当医スケジュールにて行います。面談は1時間を予定しておりますが内容により時間を要する場合がありますのでご了承ください。

 

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

① 9時30分~
② 10時30分~

井尾

井尾

荘司

井尾

井尾

5. 初回訪問診療Visiting Care

● ご自宅にいらっしゃる方へは面談当日より訪問診療を開始します。
● ご入院中の場合は退院日より訪問診療を開始します。
面談予約連絡先:042-534-6964(月~金:午前9時から午後5時まで  土 :午前9時から正午まで)

当クリニック住所
〒190-0002 東京都立川市幸町5-71-16 コンフォートフラッツⅢ1階
多摩都市モノレール「砂川七番」駅より徒歩6分、西武拝島線「玉川上水」駅より徒歩8分

お困りごと、ご相談はお気軽に 042-534-6964 お問い合わせ
お困りごと、ご相談はお気軽に 042-534-6964 お問い合わせ